鼻 ニキビ 治し方

鼻ニキビの治し方と予防について

鼻にできたニキビは美貌の大敵ですから一刻も早く何とかしたいものです。
鼻のニキビの治すには、基本的に体の内部からのケアです。
すなわち外科的な外からの治療では治らないのです。

 

それはニキビが皮膚の下からの皮脂が毛穴に詰まってできるからです。
ですからニキビは予防が大切ですが、できてしまったニキビを治すのも
身体の中からのケアが必要なのです。

 

と言いましても、鼻のニキビを治す方法は決して難しいことではありません。
むしろ実際には極めて簡単なことなので、誰でもできることなのです。
ニキビを治す方法とは、まずは夜更かしなどをしないで普通に人が寝る時間に寝ることです。

 

そうすれば皮膚のターンオーバー機能が正常に作用しますから、ニキビの直りが早くなります。
次にニキビはホルモン分泌が影響しますから、ホルモンバランスを崩す遠因となる
自律神経の乱れに注意しましょう。
それにはストレスを溜め込まないでじょうずにリラックスして発散させることが大切になります。

 

次に食べ物と食べる量もニキビを治すためには気を付けなければなりません。
暴飲暴食はニキビの治りを妨げるどころか悪化させます。
特に脂っこい食べ物は控えめにして、さらに一日に二回、朝と夜にはきちんと洗顔をしましょう。
ただし洗顔はし過ぎないようにしてください。

汗はニキビの原因となるの?

ニキビと汗の関係については、いろんな見方があります。

 

ニキビを治療するためには汗をかいた方が良いという見方もあれば、
ニキビができる原因こそが汗だという意見もあります。

 

実際、どちらも根拠のある正しい話ではあるのですが、
ケースをきちんと分けて考えないと、ニキビの解消から遠ざかってしまいます。
ニキビと汗の関係について正しく押さえるようにしていきましょう。

 

 

ニキビを治すためには汗をかくべき

ニキビを治すために汗をかくべきというのは、その通りです。
汗は体温を調節するだけでなく、皮膚の表面の湿度を保って乾燥を防ぎ、
また体内の老廃物を体外に排出する働きをしています。

 

ですから、汗をかくことによってニキビの原因を除去することにもつながります。
汗をかくと新陳代謝も活発に働くようになり、肌の生まれ変わりも進むので、
ニキビの治療も早く進むようになります。

 

ここまで言うといいことだらけなのですが、これはあくまで運動などによる汗の場合。
暑さから来る汗などは、後述しますが少し事情が異なります。

 

また、汗の処理も注意が必要で、放っておくと汗を好む雑菌が増えてしまうので、
早めにシャワーで流すなどして処理しましょう。

 

汗の処理の際にゴシゴシこすると肌がダメージを受けますので、
やさしく押さえるように拭き取るように心がけましょう。

 

 

汗はニキビの原因になる

前述の通り、汗を好む雑菌がいて、その雑菌が増えてしまうとニキビになります。
そういう意味では汗はニキビの原因になると言って間違いありません。

 

そして暑いときなどに出る皮脂を多く含んだ汗は、ベタベタした感じがありますが、
それがそのまま放置されると毛穴を詰まらせてしまいます。
皮脂の多い鼻やTゾーン、背中などはこうした汗をかきやすいので要注意です。

 

こうした汗はニオイも強いためにきちんと処理することが望ましいのですが、
ウエットティッシュなどで軽く拭き取るようにしましょう。

 

脂取りシートなどは皮脂を取る力が強いために、肌が乾燥を防ぐための皮脂まで、
一気に取り去ってしまう可能性がありますので、多様は控えましょう。
ウエットティッシュだと皮脂を取りつつ肌に潤いを補給できるのでオススメです。